IT企業で働く男子が教えるブログ

男からみたら世の中こんな風に見えています

人生楽しく過ごすなら、まずは外見!

今日は人の見た目について書きます!

 

まず始めに、一言。

「人の見た目は天性だけではありません!」

そう思っていない or そう思えないそこのあなた!

完全に人生損していますね。きっと 負け組へ真っしぐらな生活を送っていることでしょう。

 

では、どうやったら変えられるのか?ですが、2,3日ではそんなに大きくは変われません。

まず重要なのは前回までの女子力についてでも話しましたが、基本的に人に見られることが重要です。

 

大勢の中心で注目されることで、必然的により多くの人に「好意をもってもらいたい・もらう必要がある。恥ずかしくなくいたい!同じ立場の他の人に勝りたい!」という気持ちが生まれます。

そうするとその立場で様々な格好や表情を知らず知らずのうちに行い、自然とどういう見た目にすれば良いのかを体が覚えていくのです。

だって生理的に受け付けない見た目 の人には誰もなりたくないでしょ?

まぁ、まずはとにかく実践あるのみ!

できる限り自分を見る人は他人ではないようなシチュエーションの方が効果はあると思います!

(他人だと、「別にどう見られてもいいし」とか逃げ道が簡単にできてしまうので)

 

人に見た目で受け入れられないと、そもそも自分の内面を披露する場がなくなるので絶対に重要度は

  「外見>>>>>内面」になるのです。

(たまに内面の力がなさすぎて会話するとがっかりみたいな人もいますが)

ちなみに、自分の力が「内面>外見」の方は非常に損をしていると思います。

まずは「内面=外見」を常に目指してください。それがあなたの能力を最大限に活かす方法だからです。

 

最後に、2,3日では見た目は変わらないと言いましたが1つだけ即時に変えれる簡単な方法があります。

それは、髪型や服を変えることです。

この点において、女子は非常に優位だと思います。

特にロングヘアーは色々な印象に自在に変更できる非常に有効な武器になるので、私は基本的に手入れやシャンプーが面倒でも女子はロングヘアーであるべき!!と思います。

服はシルエットも女性物は豊富だからね。

 

 

 

 

教えてあげよう本当の女子力!(其の3)

 

さて、2位以降の大切なポイントだが、1位ほどずば抜けてるものがないので何にするか少し悩む。。。

 

まぁけど、

 

 2.体のラインがわかる服を着ろ!

 

ハッキリ言って胸が大きい子とかはそんな服を着ると女子同士で陰口が始まる。

しかし、次の男子との見た目の違いは体のラインなのである!

クビレやバスト、こう言うと単なるエロ男子のように聞こえるが、

 

 「男のエロが今の日本の発展を作ったんだよ!!」

        →この話しは長くなりそうなのでまたの機会に

 

オレの経験により導き出された結果によると、

 "CカップまではピチピチのニットやTシャツ" を着ても大丈夫。

セクシーでエロにはならない。

ちなみに言うまでもないがクビレがない人は論外!

許容できるクビレの範囲は横から見てバストのアンダーとトップの半分以内にお腹の膨らみがおさまっていること!!(この基準、俺、少し優し過ぎかも…)

ちなみにCカップない!という人は盛って盛って盛りまくってください!!

ぶっちゃけ好きになってから盛っている事実が発覚しても、男は嫌いになったりはしません!

(Eカップ好きの俺が言うから間違いない!)

もしそんな事に切れる男だったら別れられて良かったと思ってください。そいつは大した奴ではないので。

 

次に、

"じゃー、Dカップ以上の人はどうすればいいの?"ということですが、既にそれほどの豊満なバストを持っている女子は胸を目立たなくさせる服の着方やデザインを把握しています。なのでここではあえて説明は不要でしょう。(たまにいるのですが、サラシとかノーブラは控えましょう)

 

つまり、2つめの女子力向上はボンキュッボンのシルエットを心掛けること!

そうすることで良くも悪くも自分や他人からの視線を得ることで、美を怠らない女子力が身につきます!

女の子は見られることで美しくなるのです!!

 

ただ、周りを害しないように清潔感や、度の過ぎた勘違いにはくれぐれもご注意を。

 

人の評価は良くも悪くも見た目が一番重要なのです。

そういう意味で、3位は

  3.足が痛くても背が高くても8cm以上のヒールを履け!

ですかね。

 

 

教えてあげよう本当の女子力!(其の2)

さて、それでは女子力を高めるために何をすればいいか?ですが、

 

 1.できる限りスカートを履く

 

これ、当たり前ですけどとても大事です。

そもそも女性=スカートと日本人の大半は勝手に洗脳されているのです。

だってトイレのマーク考えてみてくださいよ?

髪型とか無視して女子=スカートになってるじゃないですか?

そして、そのマークを見たことない人なんていないですよね?

こんなのとか、

 f:id:y-kojimagic7:20160626181418p:image

 こんなのとか。

f:id:y-kojimagic7:20160626181448j:image

実は世の男子も女子もスカートだけで男か女かを見極めるように知らず知らずの間に洗脳されちゃってるんですよ。

そして、スカートを履くことによるその他の女子力プラス効果(仕草や美など)もあるのですが、ここでは説明は省かせて頂きます。(わからない方はコメント等に質問を)

 

私の理想としては自分の持っている服の8割以上はスカートとワンピースというのがオススメです。

(たまにギャップでパンツを履くのはもちろんOK)

流行とかで最近ガウチョパンツとかの方も多いですけど、基本的に論外です。

そういう格好は男の目にさらされない空間で過ごす時のみにしてください!

可愛い女子でも、ハッキリ言って電車の中で見かけたりしても非常に残念な感じです。

 

次回は2位以降の女子力に大切なポイントを紹介します。

 

 

 

教えてあげよう本当の女子力!(其の1)

世間一般の女子で「わたし女子力あります!!」と自分で言える人はほぼいないでしょう。

いやいや言えます!というそこのあなた!!

あなたには確実に女子力はありません(笑)

 

そもそも女子力ってなんでしょうね?

おそらく「男子が妄想している女の子らしさ!」

それが女子力を的確に表しているに違いない!

もう気づいた方もいるかも知れませんが、ある男友達にとっては女子力じゃなくても、彼氏はそれを女子力と思っていることもあるのです!!

ということで女子力を磨きたい方はまずは彼氏または自分に好意を示す異性が必要です。

 

女子力の中でもよく女子に勘違いされているものといえば料理!!

世の多くの男性はそこに女子っぽさは感じていません。なので婚活のために料理教室にお金をかけているそこのあなた!!

 

無駄です(笑)

 

 

じゃあどうすればいいか?は次回に! 

 

人生について考える

タイトルは重いけど、筆者は極めて楽観的。
今日は職場の人に聞かれた質問について、個人的意見を。

Aさん「君はなんでいつもそんなに仕事をポジティブにやってるの?」
筆者「え?基本自分が面白いと思うことしかしないからです」
Aさん「そのポジティブな仕事の仕方を職場のみんなにレクチャーしたらいいんじゃない?」
筆者「無理です。仕事の仕方にコツはないからです」
Aさん「じゃあ、どうすればいいの?」
筆者「普段の生活スタイルを変える必要があります、多分…」
Aさん「…」

基本的にポジティブな人って、個人的には以下のような要素が共通的にある気がします。
・自分に自信のある強みがある
・いい意味で周りの価値観や目線を気にしない
・強い固定概念がない(頑固じゃない)
・保守的ではない

日本では協調性が重んじられているせいか、周りの価値観を気にする人が多いと思います。
他人に迷惑をかけないことは勿論大切ですが、それが知らず知らずの間に我慢などのストレスとなっているのではないでしょうか?
また、周りと違うことを良しとしない雰囲気で自信が持てないなど…

自信って基本的には周りから認められて強くなっていくものです。
ではどうすれば周りから認められるのかというと、まずは多くの経験をとにかくすることが大切だと思いす。
中には不要と思われることやまったく興味や価値観を見いだせないこともあると思いますが、とにかく色々なことをすることをオススメします。そして、体験している間は常に楽しみ、体験したことに対して常に自分なりの本質(仮説で構わない)を作ってください。基本的には一度体験するかしないかが大きな差を生むと思うので、複数回体験したり極める必要はありません。

少しでもポジティブになりたいと思う人はまずはとにかく知らない世界に足を踏み入れ、複数の経験から物事を考えてみてください。

ブログ開始してみます

本日よりブログを開始します。
基本的には不定期更新(として保険をうつ)。
話題は…多ジャンルで独断と偏見で…徒然なるままに…

よろしくお願いします。